2010年03月19日

鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車(産経新聞)

 14日に大型連休前の新党結成の意向を表明したばかりの鳩山邦夫元総務相が15日、早くも自民党離党という行動を起こし、執行部を支える立場の園田博之衆院議員も幹事長代理を辞任した。2人の同時行動は、新党結成の言動を軽視してきた執行部に冷や水を浴びせ、党内からは「自民党の終わりの始まり」(若手)という声も上がる。人事刷新に反対してきた谷垣禎一総裁は党運営で厳しい決断を迫られそうだ。

 「今の民主党政権では滅びの道に入っていく最悪の事態だ。だが、自民党がどんなに頑張っても限界がある。新しいものをつくって強力な野党として頑張るのがいいのではないか」

 鳩山氏は15日夕、都内の事務所前で記者団にこう述べ、政界再編の「捨て石」として取り組む決意を示した。同時に「党内抗争ではない」とも強調。民主党政権と戦うのが目的とした。

 同日朝、以前から連携を取ってきた与謝野馨元財務相に電話で離党の意向を伝えると、離党届を書き上げた。離党届を見たある議員は「潔かった。決断できない谷垣、潔い邦夫、ではないか」と表現したが、鳩山氏としては14日に新党結成の「覚悟」を示したけじめとして一刻も早く離党し、他の議員に決起を促していくことにした。

 鳩山氏はまた、世論調査で「次期首相候補」の筆頭で人気のある舛添要一前厚生労働相の取り込みを最重点に取り組む方針だ。

 鳩山氏の離党届を受け取った大島理森(ただもり)幹事長は、記者会見で「影響はない」と強調。鳩山氏には除名も視野に処分を決めていくとの見通しを示した。またベテランを中心に「ポピュリズムだ」(閣僚経験者)と、強気の見方も少なくない。

 だが、「国会運営で失敗続きの執行部にこそ責任はないのか」(中堅)という声がある中、執行部の強気の姿勢が批判を強めることにもなりかねない。山本一太参院議員ら中堅・若手の有志は16日、大島氏や川崎二郎国対委員長らの交代を谷垣氏に要望する。

 園田氏も与謝野氏の側近で知られることから、鳩山、園田、与謝野の3氏の連携が初めて表面化したとみられていた。だが、与謝野氏らにとって鳩山氏の行動は想定よりも早かった。与謝野氏は鳩山氏に「関係者とよく相談してほしい」と暗に自制を求め、園田氏は幹事長代理辞任を執行部に伝えた後、「鳩山氏と動きは違う」と強調した。

 執行部批判を続けてきた舛添氏も15日、「何も具体的なことは決まっていない。あらゆる可能性を否定しない。状況を見ながら判断をしたい」と当面は慎重に対応する考えを示した。

女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕−少女40人紹介か・警視庁(時事通信)
芸能人ID流出の元社員、公共無線LAN悪用か(読売新聞)
転覆した車に高速バス追突=中国自動車道、2人死傷−山口(時事通信)
衝突のはずみで歩道に車、信号待ち夫婦死傷(読売新聞)
<小野竹喬展>記念の俳句コン入賞者決まる(毎日新聞)
posted by ウスイ マサユキ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)

 福岡市の能古島海岸で同市博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)の遺体が見つかった事件で、諸賀さんがいつも持ち歩いていたバッグが自宅アパートに残されたままだったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 福岡県警は諸賀さんが仕事を終えて自宅に戻った後、何者かに連れ去られ、殺害された疑いがあるとみている。

 県警などによると、諸賀さんは5日午後7時頃、勤務先の医薬品卸会社を1人で退社。6日朝、ゴルフコンペの集合時間に姿を見せなかった。上司がアパートを訪ねたところ、玄関ドアは施錠されたままで応答がなく、携帯電話もつながらなくなっていた。

 捜索願を受理した県警が7日、室内を調べたところ、諸賀さんが普段使っていたバッグが見つかった。バッグには現金入りの財布が入っており、室内に荒らされた形跡はなかったという。

国会改革法案、来週審議入り=政治主導法案も−与党3党(時事通信)
<平野官房長官>前年度使用分の機密費情報開示に前向き(毎日新聞)
特養整備、大都市中心に多床室に「舵切りつつある」―厚労省課長が認識(医療介護CBニュース)
日赤が医療チーム派遣=チリ大地震(時事通信)
シー・シェパード元船長立ち合わせ実況見分(読売新聞)
posted by ウスイ マサユキ at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

<傷害容疑>5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉(毎日新聞)

 義理の長男(5)の顔を殴ったり足の裏をライターで焼いて虐待したとして、千葉県警船橋東署は12日、船橋市高根台3、会社員、石橋大樹容疑者(22)を傷害容疑で逮捕した。石橋容疑者は容疑を認めているという。長男は児童相談所に保護されている。

 逮捕容疑は、1月下旬〜2月16日、長男の右足の裏をライターの火で焼いたほか、顔を拳で殴ったり投げ飛ばすなどの暴行を加え、やけどや打撲で全治1カ月の重傷を負わせたとしている。捜査関係者によると、石橋容疑者は自分に反抗し、なつかない長男に不満を募らせていた可能性があり、詳しい動機を調べる。

 石橋容疑者は今年1月に結婚した妻(28)と、妻の連れ子の長男、長女(2)の4人暮らし。同署は2月24日、県市川児童相談所から「男児が虐待されている恐れが強い」との通報を受け、捜査していた。同児童相談所によると、同16日、船橋市を通じて地元から「子どもの足の裏にやけどがある」との情報が寄せられ、児童福祉法に基づき男児をその日に一時保護。男児や両親から事情を聴き、けがの状況などから虐待の可能性が高いと判断したという。

 今年に入り、児童虐待事件は▽奈良県桜井市で3月、5歳の長男が両親から十分な食事を与えられず餓死▽東京都江戸川区で1月、小学1年の男児(7)が、食事が遅いなどとして両親に殴られ死亡−−など相次いでいる。【山縣章子、黒川晋史】

【関連ニュース】
兵庫5歳児虐待死:継母を傷害致死容疑で再逮捕
幼児虐待:3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡
児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
児童福祉法:親権制限導入見据え、改正作業着手へ

消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)
<関西空港>出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者−海保(時事通信)
posted by ウスイ マサユキ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。