2010年04月01日

阿久根市職労が市役所から退去=使用許可めぐり、提訴の方針(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、市役所内にある組合事務所の使用を許可しなかった問題で、市職労は31日までに、市役所から退去し、事務所を近くにある貸事務所に移した。組合側は「混乱を避けるために、一時的に退去する」としている。自治労鹿児島県本部と市職労は、使用不許可は不当として提訴する方針だ。 

平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)
「私に問責決議とは生意気」ブログに阿久根市長(読売新聞)
posted by ウスイ マサユキ at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。