2010年03月04日

小林議員進退「本人の意思」=首相が認識−参院予算委(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日午後の参院予算委員会で、陣営が北海道教職員組合から違法な政治資金を受け取ったとされる小林千代美民主党衆院議員の進退について、「事実関係を把握する必要がある。出処進退は本人の意思の問題だ」と述べた。自民党の義家弘介氏が小林氏の議員辞職を要求したのに対して答えた。 

【関連ニュース】
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も
額賀派がパーティー=野党になって出席者半減
与野党協議に参加せず=資金規正法改正
北教組幹部ら黙秘=会計担当は一部否認
予算案が衆院通過=年度内成立へ

サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)
シリコンウエハー販売で脱税容疑、会長ら逮捕(読売新聞)
<変死>全身にあざ、3歳児の夫婦から事情聴く 福岡(毎日新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
小沢氏「職責を全う」辞任示唆否定(産経新聞)
posted by ウスイ マサユキ at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。