2010年06月07日

ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー(産経新聞)

【東北女子アナコラム】

 6月といえばジューンブライド♪

 『6月に結婚した花嫁は幸せになれる』。ヨーロッパ発祥の言い伝えだといわれています。

 「6月(June)という名前がローマ神話の結婚をつかさどる女神“Juno”からきているため」など由来はさまざま。

 では、本当に6月に結婚する人が多いのか!?

 厚生労働省の人口動態調査(平成20年)の月別の婚姻件数を調べると、1番多いのは11月、次いで3月、6月は6番目でした。

 日本では梅雨の時期の結婚式よりも、青空が広がるときに、という人が多いからなのでしょうか。

 でもでも、6月といえば結婚式のイメージ。

 今週のあなろぐでは、6日の日曜日に開かれるウエディングフェアを徹底リポート。最新ドレスやジュエリーもチェックしてきました。

 お楽しみに♪(岩手めんこいテレビアナウンサー)

【関連記事】
【今週のビューティー】アイドルに歴史あり! ジューンブライドに揺れる女たち
豊田エリー、ノロけた「毎日本当に幸せ」
「マクササイズ」で婚活頑張りMAX!
少子化問題、結婚取り巻く環境変わった 佐藤博樹・東大教授
「恋愛と結婚は別」傾向が強まる
「はやぶさ」帰還へ

石綿訴訟 国控訴で原告団怒り 「地獄に突き落とされた」(産経新聞)
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)
線路に横たわり、女性はねられ死亡 兵庫・尼崎のJR福知山線(産経新聞)
<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)
被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
posted by ウスイ マサユキ at 20:30| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。