2010年04月03日

大イチョウ芽吹く、残った根元から…鶴岡八幡宮(読売新聞)

 鶴岡八幡宮(鎌倉市)は1日、強風で倒れたご神木の大イチョウの残された根元部分から、青い新芽が生えたと発表した。

 いずれも1センチ未満で、周辺に数十の芽が確認された。

 再生を願って境内に設置した記帳所には、1日までに約2万5000人が訪れた。八幡宮では今後も新芽の成長と移植した幹の根付きを見守るという。

発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)
<たらい舟>ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(読売新聞)
<詐欺>桑名市元課長を起訴 名古屋地検(毎日新聞)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
posted by ウスイ マサユキ at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

阿久根市職労が市役所から退去=使用許可めぐり、提訴の方針(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、市役所内にある組合事務所の使用を許可しなかった問題で、市職労は31日までに、市役所から退去し、事務所を近くにある貸事務所に移した。組合側は「混乱を避けるために、一時的に退去する」としている。自治労鹿児島県本部と市職労は、使用不許可は不当として提訴する方針だ。 

平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)
「私に問責決議とは生意気」ブログに阿久根市長(読売新聞)
posted by ウスイ マサユキ at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。