2010年03月17日

<傷害容疑>5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉(毎日新聞)

 義理の長男(5)の顔を殴ったり足の裏をライターで焼いて虐待したとして、千葉県警船橋東署は12日、船橋市高根台3、会社員、石橋大樹容疑者(22)を傷害容疑で逮捕した。石橋容疑者は容疑を認めているという。長男は児童相談所に保護されている。

 逮捕容疑は、1月下旬〜2月16日、長男の右足の裏をライターの火で焼いたほか、顔を拳で殴ったり投げ飛ばすなどの暴行を加え、やけどや打撲で全治1カ月の重傷を負わせたとしている。捜査関係者によると、石橋容疑者は自分に反抗し、なつかない長男に不満を募らせていた可能性があり、詳しい動機を調べる。

 石橋容疑者は今年1月に結婚した妻(28)と、妻の連れ子の長男、長女(2)の4人暮らし。同署は2月24日、県市川児童相談所から「男児が虐待されている恐れが強い」との通報を受け、捜査していた。同児童相談所によると、同16日、船橋市を通じて地元から「子どもの足の裏にやけどがある」との情報が寄せられ、児童福祉法に基づき男児をその日に一時保護。男児や両親から事情を聴き、けがの状況などから虐待の可能性が高いと判断したという。

 今年に入り、児童虐待事件は▽奈良県桜井市で3月、5歳の長男が両親から十分な食事を与えられず餓死▽東京都江戸川区で1月、小学1年の男児(7)が、食事が遅いなどとして両親に殴られ死亡−−など相次いでいる。【山縣章子、黒川晋史】

【関連ニュース】
兵庫5歳児虐待死:継母を傷害致死容疑で再逮捕
幼児虐待:3歳娘暴行死 傷害致死容疑で父親逮捕 福岡
児童ポルノ:被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計
東京7歳児虐待:静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ
児童福祉法:親権制限導入見据え、改正作業着手へ

消火器で消せなかった…札幌火災で当直職員(読売新聞)
<関西空港>出国エリア改修工事が完成 1.5倍に拡張(毎日新聞)
学費滞納で卒業証書回収、支払い計画出させる(読売新聞)
J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
捕鯨船侵入方法など本格聴取=シー・シェパードの容疑者−海保(時事通信)
posted by ウスイ マサユキ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。